TMK ファイルの変換について 抄録 2020-04-08


TMK ファイルの変換について、

1.変換に都合いいように編集して構わない

2.検索した結果の利用がしやすいように、情報の重複もある

以上が、佐原さんとの打ち合わせの概要です。



TMK ファイルの変換の下準備について、

0. 変換プログラムで、今あるTMKデータに対応したものを作るのは無理。
   変換後の個別データは直すより、TMK データを変換できる形にして、
   変換プログラムを簡単にする、という目的。


1. TMK ファイルの 盤面、持駒 以外のデータ は

   題名=XXXX   や   引用=YYYYY

   というデータにして、変換しやすいようにする。

2. 予定している項目

   作者=
   記事=
   細分=
   題名=
   引用=
   出典=
   日付=
   備考=
   メモ=

   分類=      ex. 分類= fairy  分類=必至  分類=詰手筋
   ルール=    主としてフェアリー
   手数=      主としてフェアリー


   #  [盤面] / [持駒] / 作者 記事 細分

   情報の 3項までは上記の場合は [=] を省略してよい

   書名での サイト名と 記事 が同じ時は、データから削除する


3. 引用の情報について、

   資料に表示してあるものか、佐原さんが調べたものかは区別出来ないので

   すべて、  引用=XXXXX     という形にしておく。

   今年度からは、

   引用=XXXXX    は資料に表示してあるもの

   出典=XXXXX    (佐原さんが)調べたもの

   という風にして、区別出来るようにする。


4. 日付は  21.1.3 のような表記は 並べても順にそろわないのと
   日付データへの変換に一手間がかかるなどの理由もあり、

   日付=2021-01-03

   の形式にする。

   今年度から、できるだけ 上の形式で書き

   日付=2021-01-03(改)

   などのようにくっつけて書くのはできるだけ避けるようにする。



KI2 ファイルへ変換について、


1. 柿木将棋の 詰将棋情報は以下の通り

   作品番号
   作品名
   作者
   発表誌
   発表年月
   出典
   手数
   完全性
   分類
   受賞
   備考

2. TMKファイル(下準備した後)の 情報は以下の通り

   # 行または = 行 にないデータ

   TMKファイル名
   書名
   章名
   番号 番号1 番号2

   # 行または = 行 のデータ

   作者=
   記事=
   細分=
   題名=
   引用=
   出典=
   日付=
   備考=
   メモ=
   分類=
   ルール=
   手数=

3. KI2 ファイル への変換案

   作品番号    番号
   作品名      題名=
   作者        作者=
   発表誌      書名    章名   記事=  細分=
   発表年月    日付=
   出典        引用=   出典=
   手数        手数=
   完全性
   分類        分類=   ルール=
   受賞
   備考        備考=  メモ=  TMKファイル名


4.KI2 ファイルへの変換方法

   SUIHO の変換プログラムを改造して、必要ファイルを作れるようにする
   下準備をしない場合は 発表誌 や 備考に 振り分けられる

5. 変換対象

   fairy  必至 詰手筋  は変換しない。

   囲碁将棋チャンネルは WEB でなく、データも中途半端なので変換しない。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント